最強のマインドセット「自分から流れを作る」

自分から流れを作る。

究極のマインドセットです。

一体、これがなぜ大事なのか?

このマインドセットを
身につけることができたら、
どんな場所でも乗り切れるように
なってきます。

例え初対面の人がたくさん
集まるような場所であっても、
綺麗な美女との1対1のデートでも、
合コンでも、パーティでも、

あなたが主役となって、
その場の雰囲気を作り上げる
ことができるようになります。

「自分から流れを作る」瞬間

合コンでもなんでも、
自己紹介の瞬間ってありますよね。

控えめな人が集まっていたり
不慣れな人が多いと、
「誰が最初にやるのか」という
緊張した空気が流れますw

こんな時は、
自分から流れを作る絶好のチャンス。

やることはシンプルです。
「まず自分からやる」です。

この時、単純に自己紹介するだけでも
小さな流れを生み出すことになります。

ただ、どうせ生み出すなら、
「次の人が自己紹介しやすい空気を作る」
「後で盛り上がる伏線を張っておく」

こういったことを同時にやると、
よりステキな流れを生み出すことになります。

ここで大事なのが、
ベクトルが自分に向いていないことです。

このブログでも何度でも伝えています。

ベクトルが自分に向いていると、
良い流れは生み出せません。

ベクトルが自分に向いている
ということは、

人の目ばかり気にしている状態です。

「自分が人にどう思われるか。」
「自分をステキだと思って欲しい。」

こんな風に思っていると、
自分から流れを生み出せません。

自己紹介も、「誰かがやった後で
様子を見て自分もやろう。」
そう思ってしまいます。

そうではなくて、
ベクトルを相手や周りに向けるんです。

このマインドが身についていると、
コミュニケーションで
つまずくことが減ってきます。

1対1のデートの場合

あらゆるシーンで、
「流れを作る」という意識は役にたちます。

相手が緊張していたら、
ほぐしてあげれば良い。

自分が緊張している場合じゃないんです。
「相手の緊張をほぐしてあげる」という視点です。

こっちから楽しそうにすれば良くて、
こっちからどんどん提案をしていけば良い。

ちなみに、どんどん行き先や食べるものを
提案していくなら、「準備」が必要です。
あらかじめ調べておきましょう。

話がどんどん横にそれてしまいますが、
「準備」はとても大事です。

慣れれば、次第に時間や手間をかけずに
できるようになってきますが、
とにかく「準備」があるかどうかで、
物事がうまく行くかどうかは大きく変わります。

話を戻します。

デートの切り上げ方も、
ある意味「流れ」です。

もちろん、そのままホテルに
行きたいと思ったら、
そういう流れにしても良いんですが。

サクッとスマートに切り上げるのも「流れ」です。

だらだらと相手の様子を伺うのは、
流れが滞っています。

もちろん、その場が楽しければ
そのまま盛り上がれば良いんですけど、

特に初めてのデートで
これから回数を重ねて
仲を深めたりするのであれば、

相手の様子を察知して、
時には自分から「帰りやすい」流れを
作ってあげるのも一つです。

お持ち帰りしたいのなら、
別の「流れ」です。

流れを作れるようになるには?

普段から、どんどん実践していくことです。
何かをやるなら、まず自分からやるとか。

誰かがやってくれるだろう、とか
自分は恥ずかしいから後で、とか
そんなマインドを捨てることです。

自分から流れを生み出せると、
あなたはどんどん魅力的になってきます。

そうすると、周りに人が集まります。
人が集まるということは、
色々なチャンスも集まってきます。

すると、さらに流れを生み出す機会にも
恵まれてきます。

自分より、流れを生み出すことがうまい人が
どんどん出てくると思います。

その人たちからたくさん学んで、
どんどん自分から流れを生み出すようになればOKです。

どんなに小さなことでもOKです。

✔️自分から挨拶をする
✔️笑顔を向ける
✔️自分から話しかける
✔️自分から褒める
✔️誰かのために準備をしておく
✔️笑いを与える
✔️自分が最初に話しはじめる

できることから、やってみましょう。

どんどん、自分の中身の変化と
現実の変化が見えて、
楽しくなってくると思います。

「自分から流れを作る」でした。
頭と心に叩き込みましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です